なたのピアノを
高く買い取ります。


一括見積はこちらをクリック

ト音記号

  • キノシタ楽器

  • ぴあの屋ドットコム

  • ピアノバンク

  • PIANOピアノ買取サービス

  • はるな楽器

  • ピアノコレクション

  • ピアノ パワーセンター

  • SUNMUSE

  • Pネット

  • SHOZUCA

  • フカノ楽器店

  • ドレミファ急便

  • ピアノプラザ

  • Pianoリサイクルシステム

  • 富士楽器

  • JPS

  • ドレミピアノ

  • ピアノ買取のピアノブリッジ

  • グランドギャラリー

王冠のイラスト

アノの種類・ブランドについて

PONT

ピアノの種類

○アコースティックピアノ

●アップライトピアノ
上下に延びる様に作られている縦型のピアノです。
グランドピアノよりもスペースを取らない為、
一般家庭や学校の教室などで普及しています。
ピアノ買取で一番需要があるのはこのアップライトピアノです。
弦が縦に張られており、ハンマーも縦に備え付けられている為、
グランドピアノと比べると鍵盤の戻りが遅く、響きも薄く感じます。
エチュードなどの速い曲や連打が多い曲など、
上級者になると不便が生じてくる事があります。

最近ではサイレント機能を備える事が出来、
電子ピアノのようにヘッドフォンをつけて練習する事が出来ます。
サイレント機能を利用すると予め機械に録音された電子音を聞いて練習する事になります。
サイレント機能は製造段階で付けて販売されていますが、
KORGなどのメーカーの製品を利用すると後付する事が出来ます。

●グランドピアノ
一般的にピアノと言われて思い浮かぶのが、このグランドピアノだと思います。
地面と水平にフレームと弦を配置している横型のピアノで、
翼の様な形をしている為「フリューゲル型」とも呼ばれています。
大型で高価な上、騒音の問題があるので、一般的には専用のホールや学校の体育館、
講堂、ホテルのロビー等に設置されることが多いです。
地方から出てきた音大生などには中古のグランドピアノに需要があります。

家庭用サイズの150cm×150cmほどのベビーグランドピアノから
大規模なコンサートホールでも演奏できる160cm×275cmのフルコンサートグランドピアノまで
いくつかサイズが異なり、大きくなればなるほど音量も響きも豊かになります。
一般家庭で利用する際は防音室や防音パネルを用いた方が良いでしょう。

グランドピアノもアップライトピアノと同様、サイレント機能を備える事が出来ます。
最近はデザインも凝った物が販売されており、アンティーク調に彫刻されたピアノや、
自動車メーカーのポルシェ、アウディ、プジョーなどとコラボレーションした
スタイリッシュでモダンなグランドピアノも販売されています。



○電子ピアノ

●電子ピアノ
アコースティックピアノであるアップライトピアノ、グランドピアノは打弦楽器となりますが、
電子ピアノは電気の力を用いるので、シンセサイザーなどと同じ電鳴楽器となります。
鍵盤を押す事で電気的信号から物理音への交換で予め録音されている音が鳴ります。

アコースティックピアノと比較してのメリットは
・スペースが小さく、音量の調整が出来る(ヘッドフォンも利用可)
・引越しなどのときも一緒に持って行ける
・値段が安い
など家庭用、取り分けマンション等に適しているピアノです。

しかし練習用のピアノとしては便利な電子ピアノですが、
・左右の音量のバランスが調整されてる為、アコースティックピアノを弾くと
 弦の太い左手(低い音)が大きくなりやすい
・タッチが異なる為、打鍵(指)が弱くなりやすい
・録音された電子音がなる為、自分の音色を聞く事が出来ない といったデメリットも生じます。

また電子ピアノは電化製品であるため、次々と新商品が開発されます。
その為、大半の業者では買取は難しいとされています。


●ハイブリッドピアノ(YAMAHA)
アコースティックピアノと電子ピアノの中間を取ったピアノです。
ピアノは鍵盤を押して、ハンマーが弦を叩くまでの微妙な感覚をコントロールし、
音量や音色の調節を行います。
その鍵盤を押してから弦を叩くまでの一連の動作をアクションと呼びます。
ハイブリッドピアノではこのアクションを搭載しているのですが、
電子ピアノのように電子音が鳴ることにより音量を調節できるピアノです。
アクションはグランドピアノのように横に設置されている為、
連打や細かいトリルや繊細な指の感覚も練習する事ができます。
通常の電子ピアノよりは高価になりますが、
こちらも電化製品になるので、買取を行ってもらえるかは業者により異なります。



○オルガン

●オルガン
オルガンは加圧した空気を鍵盤で選択したパイプに送る事で発音します。
一般的にはパイプオルガンと言われており、
最近では教会やコンサートホールでしか見かける事が少なくなりました。
しかしそういった大きなパイプオルガンでは毎日練習する事ができないので、
家庭用の小さなチャーチオルガンが販売されています。
スイッチと呼ばれる機能で音色を変え、足でベースを弾きながら演奏します。
買取が行ってもらえるかどうかは業者により異なります。


●電子オルガン
オルガンはふいごにより空気の加圧を行いますが、
電子オルガンでは電気の力により発音し、ペダルで音量調節を行います。
一般的に「エレクトーン」と呼ばれることが多いですが、
「エレクトーン」はヤマハの電子オルガンの商品名となります。
カワイでは「ドリマトーン」と呼ばれる類似の商品が出ています。
最近では電子オルガンもUSBよりデータをアップロード出来る物が多くなってきましたが、
こちらも電化製品と一緒でどんどん新しい商品が開発されているため、
買取を行ってもらえるかどうかは業者により異なります。





世界の有名ピアノブランド

○YAMAHA(ヤマハ)
言わずと知れた日本最大のメーカーで、ピアノの販売台数では日本一を誇ります。
グランドピアノCFシリーズの華のあるブリリアントな音は、その優秀性が認知され、
現在では国際的なピアノコンクールにおいても、
スタインウェイに次いで多く使用されるピアノとなっています。
ピアノだけではなくバイクなどの販売も行っており、海外でも認知度の高いメーカーです。
グランドピアノ、アップライトピアノの他に、ハイブリットピアノ、サイレントピアノ、
電子ピアノ等、幅広いラインナップを有しています。

○KAWAI(カワイ)
ヤマハと並ぶ日本の2大メーカーの1つで、優しい音色が特徴的なピアノです。
ピアノ販売では2010年現在世界第2位のシェアを占め、
Shigeru Kawaiモデルやクリスタル仕様のグランドピアノ等、多様なラインナップを有しています。
音楽教室のみならず大人向けのミュージックスクールや絵画造形教室、体育教室など
幅広く教育活動を行っています。

○Steinway & Sons (スタインウェイ&サンズ)
アメリカ合衆国・ニューヨークで設立された世界3大ピアノのひとつ。
とりわけ世界一のトップブランドと称されています。
その特徴は、音の迫力と力強さ、適度な響き、そしてきらびやかで華やかな音色は、高音部が低音部に負けずホールの隅々まで届き、ジャンルを問わず様々な表現の音楽に合う多彩さを持ち合わせています。
その為表現力を最大限に生かせるピアノとして、世界中のピアニストに愛されています。

○Bechstein (ベヒシュタイン)
ドイツ・ベルリンで設立された世界三大ピアノのひとつ。
フランツ・リストやクロード・ドビュッシー等の作曲家を始め、クラシックに限らずジャズピアニストにもその演奏性を高く評価されています。
重厚な響き、そして歌声の様な美しくみずみずしい音色の両端を、鋭い音の立ち上がりで以って的確に表現することが出来ます。
しかし、日本のコンサートホールで使用されることはあまりありません。
アップライトピアノにも非常に力を入れており、その品質は世界でもトップクラスです。

○Bosendorfer(ベーゼンドルファー)
オーストリア・ウィーンで設立された世界3大ピアノのひとつで現在はヤマハの子会社になっています。
「インペリアル」とも呼ばれるグランドピアノでは、標準の88鍵の下にさらに4~9組の弦が張られ、97の鍵盤を持つピアノとして有名です。
鍵盤が追加されたことによって共鳴する弦が増え、中低音の響きが豊かになり、高音とのバランスを考える必要性が有り、弾きこなすのが難しいピアノだと言われています。
ピアノのボディー全体を鳴らして醸し出すその柔らかい音色(ウィンナートーン)は、「ウィーンの至宝」とも言われます。

○Boston Piano(ボストン ピアノ)
スタインウェイ&サンズが第2のスタインウェイブランドとして設立しました。
製造工程が手造りで最高級木材を使用しているスタインウェイピアノは、生産台数が少なく高価な為、
量産ピアノに近い価格帯の普及型ピアノとして河合楽器製作所で生産されています。
その音色は、余韻が長く変化に富んでおり、力強いリズムからロマンチックなメロディーまで、
正確な反応で自由自在にコントロールできます。
またアップライトピアノも響きが良く、
スタインウェイの特許や設計思想を継承したピアノは、世界中で評価されています。

○Pleyel(プレイエル)
フランスのピアノ制作会社で、現在はグランドピアノのみの生産となっています。
重厚な響きは物足りないものの、弱い音でも音色に変化をつけることが出来、
その音色の美しさと、歌声の様な伸びのある「シンギングトーン」という響きは
とても高く評価されていました。
ピアノの詩人と呼ばれるショパンが最も愛していた楽器として有名で、
「プレイエルを弾くとショパンの音がする」と言われる程
プレイエルとショパンは非常に深い関わりがあります。

○Bluthner (ブリュートナー)
ドイツ・ライプツィヒで創業したピアノ会社で
世界3大ピアノにブリュートナーを加え、世界4大ピアノと呼ばれることもあります。
20世紀最高の指揮者とも言われるフルトヴェングラーは
「ブリュートナーのピアノは本当に歌う事が出来、
 そしてそれはピアノにとって最高の褒め言葉である」と書き残した程です。
ブリュートナーのピアノは、高音部に4本目の弦が張られており、
この4本目の弦はハンマーで打たれることはなく、共鳴させるためだけに張られている為、
優雅で時に力強い高音を生み出しています。

悩んでいる女性の写真

王冠のイラスト

ピアノ買取対応エリア

無料

ピアノ買取一括査定

Q1

Q1

Q1

ピアノのメーカーをお選びください
   
ピアノが置いてある場所の郵便番号
- 郵便番号を調べる
  • キノシタ楽器

  • ぴあの屋ドットコム

  • ピアノバンク

  • PIANOピアノ買取サービス

  • はるな楽器

  • ピアノコレクション

  • ピアノ パワーセンター

  • SUNMUSE

  • Pネット

  • SHOZUCA

  • フカノ楽器店

  • ドレミファ急便

  • ピアノプラザ

  • Pianoリサイクルシステム

  • 富士楽器

  • JPS

  • ドレミピアノ

  • ピアノ買取のピアノブリッジ

  • グランドギャラリー