なたのピアノを
高く買い取ります。


一括見積はこちらをクリック

ト音記号

  • キノシタ楽器

  • ぴあの屋ドットコム

  • ピアノバンク

  • PIANOピアノ買取サービス

  • はるな楽器

  • ピアノコレクション

  • ピアノ パワーセンター

  • SUNMUSE

  • Pネット

  • SHOZUCA

  • フカノ楽器店

  • ドレミファ急便

  • ピアノプラザ

  • Pianoリサイクルシステム

  • 富士楽器

  • JPS

  • ドレミピアノ

  • ピアノ買取のピアノブリッジ

  • グランドギャラリー

王冠のイラスト

アノ買取について

POINT

ピアノ買取の基準

ピアノを持っている方々はご自身、お子様と代々、大切に使われてきたと思います。

今は使っていなくてもご自身のピアノには色々な思い出や、感情があるはずです。

買取してもらいたいが、なかなか踏み切れない方も多いのではないでしょうか。

使われていないご自身のピアノを世界中の子供たちに使ってもらえるよう、
新しい命を吹き込んでみるのも選択肢の一つではないでしょうか?

そんな方々に当サイトでは責任を持ってお客様のご要望にあった厳選したピアノ買取業者様をご紹介致します。 業者によってピアノ買取の基準や値段は異なりますが、
どういう基準でピアノが高く買い取られるのか簡単にご説明します。

ピアノ買取の際に一番大きなポイントになるのが「年数」です。
ピアノの買取の場合、買取ったピアノが果たしてあと何年利用できるかというのが
大きな判断基準となります。
年数を調べるのはモデルや製造番号などの情報から知ることが出来ます。
しかしこの「利用できるのか」というのは表面的には知ることができません。

ピアノは木材をはじめ多くの天然素材を利用しています。
よって40年、50年経ったからと言って、急に鍵盤が外れたり、
ピアノの脚が取れたりなど表面的に壊れることはまずありません。
きちんと調律や、メンテナンスを行っていれば何年でも利用する事ができます。

ハンマーや弦、フェルトなどの部品は壊れた際、
取り外しての修理や部分的に新しいものへ取替えを行う事が出来ます。
しかし響板などはピアノから取り外して、修理を行う事が出来ません。
この響板をはじめとする修理を行えない部分が、
あと何年「利用できるか」という基準で査定が行われます。

新品のピアノがご自宅に納品された時、部屋中にピアノの音が響いていたのに、
今はピアノの周りでしか音が響かない!
こんな経験はありませんか?

ピアノの響板は音を響かせる為に、わざと木を反らしています。
これが年数が経つにつれ、元の形に戻ろうと真っ直ぐになっていきます。
それにより響板としての役割を果たせなくなり、響きが浅くなっていきます。
響きが浅くなっていてもピアノは弾くことができます。
しかしピアノ本来が持つ響きは取り戻す事ができません。

それぞれの部品が「本来の役割を果たせる年数」=「ピアノの耐久年数」となります。
耐久年数はピアノのメーカーにより異なり、毎年の調律、メンテナンスを行っていれば
ヤマハが約40年、カワイが約25年と言われています。
例えば同じ条件で20年使用したヤマハとカワイのピアノがあった場合、
ヤマハの場合はあと20年の耐久年数がありますが、
カワイの場合はあと5年しか耐久年数がありません。
そうするとヤマハのピアノの方が今後の耐久年数が長い為、
中古ピアノとして高値で売ることができます=高額で買取られることが多くなります。

勿論それぞれのピアノの保存状態やメンテナンス、品番、
またカラー(木目調の方が高値で取引されます)にも買取は左右されます。
業者によっても買取基準は異なりますが、
ピアノ買取の仕組み、少しおわかり頂けたのではないでしょうか。

古いピアノの写真

王冠のイラスト

ピアノ買取対応エリア

無料

ピアノ買取一括査定

Q1

Q1

Q1

ピアノのメーカーをお選びください
   
ピアノが置いてある場所の郵便番号
- 郵便番号を調べる
  • キノシタ楽器

  • ぴあの屋ドットコム

  • ピアノバンク

  • PIANOピアノ買取サービス

  • はるな楽器

  • ピアノコレクション

  • ピアノ パワーセンター

  • SUNMUSE

  • Pネット

  • SHOZUCA

  • フカノ楽器店

  • ドレミファ急便

  • ピアノプラザ

  • Pianoリサイクルシステム

  • 富士楽器

  • JPS

  • ドレミピアノ

  • ピアノ買取のピアノブリッジ

  • グランドギャラリー